【Shokz OpenRun Pro】レビュー!オンラインでの会議ではこれがおすすめ!

Work

※当ページのリンクには広告(アフィリエイトリンク)が含まれています。

みなさまの中でもコロナを機にリモートワークでお仕事をされている方は多いかと思います。

私自身も数年前のコロナを機にリモートワークが本格的にはじまり、気づいたらもうリモートワークが定着しすぎてたまに行く会社に違和感を感じてしまいます。
今までは当たり前のように週に5日会社に出社して仕事をしていたわけですが、今ではもうその生活には戻れないですね。

そんなコロナを機に始まったリモートワークですが、すっかりZoomやGoogle meet、Teamsなどオンライン会議が今でも定着しましたね。
特に社外の取引先の方と会議をする際は、お互いの移動時間を気にする必要がないオンライン会議は本当に効率性も高く、定着してくれて本当によかったです。

ただし、当たり前のようにみなが実施しているオンライン会議ですが、たまに音質どうした?声全然聞こえないよ><みたいな人がいるのですよね。
ネット環境や参加している場所そのものの環境が原因であることも当然ありますが、結構使用しているマイクやスピーカーのクオリティに左右されている感覚を持ちます。

みなさまはオンライン会議を実施する時の設備環境、整っていますか?

今回は数年間リモートワークを経て行き着いた、私がオンライン会議でおすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介します!

コロナもすっかり落ち着いてきましたが、今後も継続してリモートワーク、オンラインでの会議が頻繁にある方の良き参考になれば幸いです。

結論 〜おすすめのワイヤレスイヤホンはコレ〜

先に結論から言うと、私が行き着いたおすすめはこちら!
結構街中でも、オフィスでも愛用者多数のこれ!

[SHOKZ] OPENRUN PRO

これまでいろいろなイヤホンを仕事でもプライベートでも使ってきましたが、リモートワークではこれが一番使いやすいという結論に至りました。
仕事においてはもう1年以上こちらを愛用してますが、購入して後悔したことは一度もありません!

もちろん仕事外のプライベートでも十分活用できます!

[SHOKZ] OPENRUN PROの特徴

こちらはそもそもどういった特徴のイヤホンかというと・・

特徴① 〜骨伝導〜

こちらのイヤホンは骨伝導タイプとなっており、大きな特徴としては耳を塞がずに音を聞くことができます。

耳を塞がないため周囲の音もしっかり聞こえるのですが、これが地味に良いのです。

通常の耳を塞ぐタイプのイヤホンだと、会議中や音楽鑑賞中に他の音が入ってこないため集中力は高められるのですが、他のことが同時にできなかったり、気づかなかったりすることがあると思います。

私はよく電車や車の中などの移動中にもオンライン会議に参加するのですが、こういった時は会議に参加していても電車のアナウンスの声や、車のクラクションや緊急車両の音なんかも聞き逃すことがないのです。

あと、会議参加中に不意に誰かに話しかけられたり、宅急便が来たりしても、イヤホンを外すことなく会話もできます。
私はよく作業が溜まってきている時に、イヤホンで音楽を流し聴きしながら作業に没頭するスタイルで、今まではノイズキャンセリング付きのカナル型のイヤホンを使っていたのですが、オフィスだと話しかけてきた人をしょっちゅう無視してしまい・・(意図的ではなく聞こえてない)
チキンハートなのでちゃんとオフィスではこのOPENRUN PROに変えるようにしました。おかげでノーシカトです。

あとはスポーツをする際に音楽を楽しみたい方ですかね。
残念ながら私はスポーツとはここ数年無縁なのでその体験レビューはできないのですが、ランニングなどをする方には絶対おすすめできます。
過去ランニングしてましたが、音楽聞いてると周りの音聞こえなくて他のランナーに迷惑かけたり、普通に車とか自転車とか危ないので・・これはランナーが自身の身を守るという観点だけでなく、車とか自転車を乗る立場からしても、危ないから周りの音ちゃんと拾って!OPENRUN PROにして!って心から叫びたい。

話を戻して、他の音が同時に耳に入ることで本来聞きたい会議の音や音楽がちゃんと聞こえないのではないか、という疑問を持たれるかもしれないですが、全くそんなことはないのでご安心ください。

骨伝導すごいです。

ちなみに内臓のノイズキャンセリング・マイクも性能バッチリです。
これは自分では実感できるものではないですが、周りからの評判がかなりGoodです!

特徴② 〜バッテリーの持ちの良さ〜

ワイヤレスイヤホンの最大のネックは、バッテリーの充電が必要ということかと思います。

特に一日に何時間もオンライン会議が続くリモートワーカーの方々は、会議中にイヤホンのバッテリーが切れてしまうなんてことがないようにバッテリー残量には気を遣うかと思いますが、こちらのイヤホンに関してはご安心ください。

なんと最大10時間の連続使用可能です。つまり朝から晩まで会議続きだったとしても全く問題ないのです。
なんならつけっぱなしで通勤退勤時の電車内でも音楽や動画を楽しめます。

さらに、急速充電にも対応しているので、万が一前日に充電し忘れた!なんてことがあっても、会議の合間等で20分程でも充電すれば50%くらいまで一瞬で充電可能です。
このイヤホンを使用してからバッテリー周りで不満を感じたことはゼロです。本当です。

特徴③ 〜つけ心地の良さ〜

上記の特徴①と②を踏まえると、もはや一日中つけっぱなしなんてことも多くなると思います。

私は朝の仕事はじまりに装着して、夜仕事が終わるまでずっとつけっぱなしです。

これまで使用してきたイヤホンは、長時間つけっぱなしでいると、さすがに耳やイヤホンに触れる部分が痛くなったり疲れたりなんてすることが当たり前でしたが、こちらのイヤホンは全くそれがなくてびっくりしました。

全くといっていい程、長時間つけっぱなしでも違和感を感じないため、つけていることを忘れてそのままお風呂に入ってしまったことがあるくらいです笑

ちなみに防水でもあるので、そんなおっちょこちょいの方にも安心!

[SHOKZ] OPENRUN PROはこんな方におすすめ!

  • 毎日長時間のオンライン会議がある方
  • 移動中など出先でもオンライン会議、電話営業をする頻度が多い方
  • オンライン会議に参加する度にイヤホンをつけ外しすることが面倒と感じる方

逆に[SHOKZ] OPENRUN PROをおすすめしにくい点

とてもおすすめできるイヤホンですが、私自身が使用していて唯一満足しきれなかった点が1点だけありました。

それは・・・

音楽鑑賞には向いてない

です。

音質も非常にクリアではありますが、やはり通常のイヤホンより音質は劣ります。

音楽好きの方からすると満足できる音質ではないと思うので、音楽鑑賞メインでお考えの方はこちらのイヤホンというよりは骨伝導は個人的におすすめできないです。
あとやっぱり、周りの雑音もちゃんと耳に入るが故に、音楽への没入感は当然劣ります。

ただ、音質にこだわりたい方、音楽に没頭したい方は、そもそもこのイヤホンは購入検討の視野には入らないかと思います。
実際私も休日など音楽鑑賞メインの時は他のイヤホンを使用してます。
こちらはあくまでオンライン会議など、仕事でも抜群に価値を発揮するイヤホン、という前提で考えていただくのがよいかと思います。

とは言え、全般的には非常に満足度の高いイヤホンとなっているので、メインをオンライン会議、サブで音楽鑑賞や動画視聴なんて方は全く問題なくご満足できると思います!

おわりに

以上、私がおすすめするワイヤレスイヤホンのご紹介でした。

イヤホンといっても使用用途によって様々なおすすめがあると思いますが、今回はリモートワークに特化してご紹介させていただきました。

新生活を迎えて、心機一転新しいツールの導入をご検討の方、現状のリモートワーク環境を改善したいという方は、是非参考にしてみてください!

コメント